トップページ珍珠茶

珍珠茶について

台湾観光旅行でのグルメについては、なかなか一度には書ききれませんね。 実際に台湾旅行の最中に、目についた料理をひたすら食べてゆく(笑)のが一番良いのですが、といっても胃袋に限界がありますよね。 せっかくお金をかけて台湾旅行に行くのですから、ぜひとも味わってもらいたいというものを、もう少々、ご紹介しましょう。 ●珍珠茶 スイーツと呼ぶべきかドリンクと呼ぶべきか迷うところですが、台湾名物のひとつです。 ブラックタピオカミルクティーのことです。街中の屋台やジューススタンドのようなところで、気軽に飲むことができます。びっくりするほどおいしいので、おすすめです。 もう一つ、台湾のスイーツで有名なのは、、実はかき氷なのです。 暑い夏が長いので、身体をひんやりクールダウンしてくれるかき氷は台湾人にも大変人気があります。 フルーツがこれでもかってたっぷり乗っていたり、氷自体がミルクで出来ていたり、とユニークなカキ氷が沢山ありますのでぜひお試しください!見ているだけでも楽しめますよ。 ●台湾行くなら中国語 単語を少しでも知っておいた方が役にたちますね。そこでおすすめなのが、キクタン中国語 入門編です。中国語単語を音楽にのりながら楽しく覚えられちゃいますよ。

中華料理について

中華料理(ちゅうかりょうり)は、中国の中原地方の料理と外部文化の料理が相互に融合しながら創り上げられ、現在中国やそのほかの地域において行われとる料理であるちうわけや。地域差が大きく、それぞれの地方ごとに食材・調理法やらなんやらに特色があるちうわけや。さらに、仏教徒向けの精進料理として素菜が、イスラム教徒向けの豚肉とその加工製品、ラードを用おらへん清真菜があるちうわけや。日本料理や西洋料理に比べて強い火力を用いる炒め物が目立ち、油(ラード、ゴマ油やらなんやら)を多用する料理が多いちう傾向があるちうわけや。

2style.net